いのちのオアシス

バイブルビタミン

2019年04月15日

主の主権と我々の責任


今日のことば

ルカ22:7‐8(リビングバイブルJCB)さて、過越しの小羊を種を入れないパンと一緒に食べる、その日になりました。イエスはペテロとヨハネを先に遣わして、過越しの食事をする場所を探させました。

コメント

 この過越しの祭りはイエスキリストの十字架の身代わりの死を指していた、大切な時でした。食事をしてから、イエスは十字架にかかることが待っていました。この過越しの食事を弟子たちと共に食べることをイエスは願っていました。ペテロとヨハネを先に遣わし用意するように言いました。そして、具体的にどこに行って、だれと出会って、その場所を見つけるように指示しました。「二人が町に行ってみると、何もかも言われた通りです。こうして、食事の準備はできあがりました」(ルカ22:13リビングバイブルJCB)。私たちが神のみこころを行うために私たちに要求される分もありますが、主は必ず先に行って、私たちのために働かれるのです。ここに主の主権と、人間(我々)の責任を見ます。どちらもなくてはなりません。

炉心

 

今日のQT箇所: ルカ22:1‐13
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。