いのちのオアシス

バイブルビタミン

2019年06月8日

もっとひどくなっても、主が共におられる


今日のことば

エレミヤ 12:5 (新改訳) あなたは徒歩の人たちと走っても疲れるのに、どうして騎馬の人と競走できよう。あなたは平穏な地で安心して過ごしているのに、どうしてヨルダンの密林で過ごせよう。

コメント

エレミヤは忠実に神のことばを語り、主の民に伝えていましたが、それを喜ばなかった方もいました。自分の町の人や親せきまで、陰謀を建てて彼を殺そうとしていました(11:18参照)。 しかし、主はそれをエレミヤにあらわし、その危険から逃れさせました。エレミヤは神にぐちをこぼして文句を言いました(12:1-4参照)。そこで、主はエレミヤに忠告と励ましを与えました。これぐらいで気落ちしたら、もっと大変になったらどうするのですか? どんなに状況が悪くても、主が共におられるなら、その御翼の陰に隠してくださるのです(詩篇91:1-5参照)。どんなに大変な状況であっても、まだひどくなることもあり得ます。しかし、それでも主は私たちと共におられ、守り、助けてくださるのです。自分の力や知恵に頼るのではなく、全能なる主権者により頼むのです。主がそのすべての中にあって働かれています。

炉心

 

今日のQT箇所: エレミヤ11:18 – 12:6
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。