いのちのオアシス

バイブルビタミン

2019年06月26日

悔い改める心もなく主の助けを求める


今日のことば

エレミヤ 21:2(新改訳)  「どうか、私たちのために主に尋ねてください。バビロンの王ネブカデレザルが私たちを攻めています。主がかつて、あらゆる奇しいみわざを行なわれたように、私たちにも行ない、彼を私たちから離れ去らせてくださるかもしれませんから。」

コメント

ゼデキヤ王とユダの人たちは攻めてくるバビロン軍を見て、どうにもならないと分かって、もしかしたら、主はまた助け出してくれるかもしれないと思い、エレミヤをとおして、主に尋ねるようにお願いしました。しかし、問題は、彼らは悔い改める心もなく、自分の生き方を変えて、神に立ち返ろうという思いも全くありませんでした。ただ、この難を逃れたいという思いだけでした。昔には何回も、主はイスラエルとユダを困難なところから助け出しましたが、今回は、さばきが来ることを神は許されました。しかし、その中にも、後には、バビロンからも主に心を向け呼ばわったときに、神はあわれみと恵みによって、回復を働きました。(2歴代誌6:36-39;7:14などをも参照)。「御怒りの中にも、あわれみを忘れないでください」(ハバクク3:2リビングバイブル)。

炉心

 

今日のQT箇所: エレミヤ21:1-7
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。