いのちのオアシス

バイブルビタミン

2019年07月4日

「主が言われる」を勝手に使うな


今日のことば

エレミヤ 23:35-37(新共同)  お前たちは、ただ隣人や兄弟の間で互いに、「主は何とお答えになりましたか。主は何とお語りになりましたか」とだけ言うがよい。 36 「主の託宣だ」という言い方を二度としてはならない。なぜなら、お前たちは勝手に自分の言葉を託宣とし、生ける神である我らの神、万軍の主の言葉を曲げたからだ。 37 預言者にはただ、「主は何とお答えになりましたか。主は何とお語りになりましたか」と言うがよい。

コメント

主なる神が語られることを聞き取ってそれに正しく応答すべきです。互いに、主が語られていることを確認することも良いことですが、勝手に、自分の思いや考えに「主が言われる」とつけることは大変恐ろしいことです。主からのことばとは、すでに示された、神のことば、聖書、に反することは決してありません。主のことばが与えられたともったとき、語られたと感じた時、また、他のものから、主のことばと言われたときには必ず、みことばと照らし合わせるべきです。主のことばを聞き、それを正しく語る者となりましょう。

炉心

 

今日のQT箇所: エレミヤ23:33-40
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。