いのちのオアシス

バイブルビタミン

2019年07月20日

私たちの王であり、大祭司である主イエス


今日のことば

詩篇110:1,4(新改訳)主は、私の主に仰せられる。「わたしがあなたの敵をあなたの足台とするまでは、わたしの右の座に着いていよ。」 4 主は誓い、そしてみこころを変えない。「あなたは、メルキゼデクの例にならい、とこしえに祭司である。」

コメント

この詩篇は主イエス・キリストの大きな役割の二つを預言的に描写しています。すべての主権者なる王と、永遠の大祭司。「主イエスは、彼らにこう話されて後、天に上げられて神の右の座に着かれた」(マルコ16:19新改訳)。「私たちの大祭司は天におられる大能者の御座の右に着座された方であり、人間が設けたのではなくて、主が設けられた真実の幕屋である聖所で仕えておられる方です」(へブル8:1-2新改訳)。主イエスは全宇宙の王であり、天の幕屋である神の御座では私たちのためにとりなしをし、神の前で使えてくださる大祭司です。イエス・キリストによって、私たちはこの地上でキリストのもとで王とされ、祭司とされています(黙示録1:6;5:10; 1ペテロ2:5,9参照)。

炉心

 

今日のQT箇所: 詩篇110:1-7
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。