いのちのオアシス

バイブルビタミン

2019年08月2日

生きるはキリスト、死ぬことはまた益です


今日のことば

ピリピ 1:12,20-21(新改訳)  さて、兄弟たち。私の身に起こったことが、かえって福音を前進させることになったのを知ってもらいたいと思います。20  それは、私がどういうばあいにも恥じることなく、いつものように今も大胆に語って、生きるにしても、死ぬにしても、私の身によって、キリストのすばらしさが現わされることを求める私の切なる願いと望みにかなっているのです。21 私にとっては、生きることはキリスト、死ぬこともまた益です。

コメント

パウロはローマで投獄されていますが、これはキリストと福音のためであることが宮殿の親衛隊全体に知りわたっていると言っています。ここででも、パウロは福音を語ることをちゅうちょせず、大胆にキリストの証をしています。なぜなら、彼の生きている目的はキリストの栄光のためであると確信していたからです。そして、生きるにも、死ぬにも、すべてが、キリストのためであると決心していました。「けれども、私が自分の走るべき行程を走り尽くし、主イエスから受けた、神の恵みの福音をあかしする任務を果たし終えることができるなら、私のいのちは少しも惜しいとは思いません」(使徒の働き20:24新改訳)。私たちも生きるのはキリストのため、たとえ死ぬことがあっても、それは損ではなく、益であることを心得て、パウロの模範に従って、生きて行きましょう。これ以上の生きがいはどこにもありません。「人生は一つしかありません。しかも、それはつかの間の人生です。キリストのためにしたことのみが永遠に残るのです。」(T. C スタッド宣教師)

炉心

今日のQT箇所: ピリピ116:12-21
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。