いのちのオアシス

バイブルビタミン

2019年08月13日

身代わりのいけにえ


今日のことば

レビ記 1:3-4(新改訳)  もしそのささげ物が、牛の全焼のいけにえであれば、傷のない雄牛をささげなければならない。それを、主に受け入れられるために会見の天幕の入口の所に連れて来なければならない。 4 その人は、全焼のいけにえの頭の上に手を置く。それが彼を贖うため、彼の代わりに受け入れられるためである。

コメント

レビ記書には私たちにはあまりなじめない旧約の詳細が書いてありますが、一つだけ理解するとすこしわかってくることもあるでしょう。旧約の多くのことはイエス・キリストとその十字架の働きを指しているものです。レビ記のこの最初の数章は旧約のいけにえについて教えています。今、私たちはこのような動物のいけにえはささげる必要はありません。それはイエスがそのすべてを完全に成就し完成させたからです。一番最初に上げられているのは全焼のいけにえです。その動物のすべてが祭壇の上で焼かれたものでした。イエスは私たちの身代わりのために、ご自身を全焼のいけにえとしてささげてくださったのです(へブル10:8-10参照)。その結果、「この方こそ、私たちの罪のための、・・私たちの罪だけでなく全世界のための、・・なだめの供え物なのです」(1ヨハネ2:2 新改訳;ローマ3:25-26;1ペテロ2:24;3:18なども参照)。イエスは私たちの全焼のいけにえとなったゆえに、私たちは神の前に受け入れられるものとなりました。「私たちは、この御子のうちにあって、御子の血による贖い、すなわち罪の赦しを受けているのです。これは神の豊かな恵みによることです」(エペソ1:7新改訳)。

炉心

今日のQT箇所: レビ記1:1-17(8月12日分);レビ記2:1-16(8月13日分)
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。