いのちのオアシス

バイブルビタミン

2019年08月19日

聖よめの炭火


今日のことば

レビ記6:9,13,18(新改訳)  「アロンとその子らに命じて言え。全焼のいけにえのおしえは次のとおりである。全焼のいけにえそのものは、一晩中朝まで、祭壇の上の炉床にあるようにし、祭壇の火はそこで燃え続けさせなければならない。13 火は絶えず祭壇の上で燃え続けさせなければならない。消してはならない。18 ...それに触れるものはみな、聖なるものとなる。」

コメント

青銅の祭壇(全勝のいけにえの祭壇)の火は神ご自身によってつけられました(レビ記9:24参照)。そこでささげられて燃やされたいけにえ、炭火、灰なだはすべて聖なるものであり、それに触れる者は聖なる者となる。ゆえに、イザヤのところにセラフィムが祭壇の炭火をもってイザヤの唇に触れた時、イザヤはきよめられて、聖なる者とされました(イザヤ6:1-5参照)。私たちも、キリストの十字架のいけにえによって、罪贖われただけではなく、私たち自身がきよめられ、聖なる者とされました。ゆえに、聖徒と呼ばれています。

炉心

 

今日のQT箇所: レビ記6:8-23
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。