いのちのオアシス

バイブルビタミン

2019年08月23日

私たちの大祭司なるキリスト


今日のことば

レビ記 8:6-9(新改訳) それから、モーセはアロンとその子らを近づかせ、水で彼らを洗った。 7 そして、モーセはアロンに長服を着せ、飾り帯を締めさせ、その上に青服をまとわせ、さらにその上にエポデを着けさせた。すなわち、エポデを帯で締め、あや織りのエポデをその上に着けさせた。 8 次に、モーセは彼に胸当てを着けさせ、その胸当てにウリムとトンミムを入れた。 9 また、彼の頭にかぶり物をかぶらせ、さらにそのかぶり物の前面に、金の札すなわち聖別の記章をつけさせた。主がモーセに命じられたとおりである。

コメント

キリストは私たちの大祭司として立てられました。アロンはそのひな形です。「大祭司はみな、人々の中から選ばれ、神に仕える事がらについて人々に代わる者として、任命を受けたのです。それは、罪のために、ささげ物といけにえとをささげるためです。5 同様に、キリストも大祭司となる栄誉を自分で得られたのではなく、彼に、「あなたは、わたしの子。きょう、わたしがあなたを生んだ。」と言われた方が、それをお与えになったのです。10 神によって、メルキゼデクの位に等しい大祭司ととなえられたのです」(へブル5:1,5,10新改訳)。ヨハネは栄光の衣に包まれ、金の燭台(教会の象徴)の間に立っているに大祭司なるイエスを見ました(黙示録1:12-16参照)。この大祭司のゆえに私たちは大胆に神の御座の前に出ることができます。「さて、私たちのためには、もろもろの天を通られた偉大な大祭司である神の子イエスがおられるのですから、私たちの信仰の告白を堅く保とうではありませんか。 15 私たちの大祭司は、私たちの弱さに同情できない方ではありません。罪は犯されませんでしたが、すべての点で、私たちと同じように、試みに会われたのです。 16 ですから、私たちは、あわれみを受け、また恵みをいただいて、おりにかなった助けを受けるために、大胆に恵みの御座に近づこうではありませんか」(へブル4:14-16新改訳)。

炉心

 

今日のQT箇所: レビ記8:1-9
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。