いのちのオアシス

バイブルビタミン

2019年08月26日

聖なる神に仕える聖なる祭司


今日のことば

レビ記 9:1-4(新改訳) それから、八日目になって、モーセはアロンとその子ら、およびイスラエルの長老たちを呼び寄せ、 2 アロンに言った。「あなたは、子牛、すなわち、若い牛を罪のためのいけにえとして、雄羊を全焼のいけにえとして、それもまた傷のないものを取って、主の前にささげなさい。 3 あなたはまた、イスラエル人に告げて言わなければならない。あなたがたは、雄やぎを罪のためのいけにえとして、また、一歳の傷のない子牛と子羊とを全焼のいけにえとして取りなさい。 4 また主へのいけにえとして、和解のいけにえのための雄牛と雄羊を、また、油を混ぜた穀物のささげ物を、取りなさい。それは、きょう主があなたがたに現われるからである。」

コメント

アロンとその息子たちを神に仕える祭司として、聖別し献身の儀として7日間幕屋にとどまっていました。その最後(八日目)にもう一度献身のためのいけにえがささげられました。これは聖なる神に仕える聖なる祭司となるためでした。私たちも聖なる祭司として神に仕え、キリストの体なる教会に仕える者となるために、キリストの身代わりのいけにえがささげられました。それは、罪の赦しと共に、聖なる神に仕える献身のいけにえでもありました。「あなたがたも生ける石として、霊の家に築き上げられなさい。そして、聖なる祭司として、イエス・キリストを通して、神に喜ばれる霊のいけにえをささげなさい」(1ペテロ2:5新改訳;へブル9:13-14も参照)。私たちは自分のきよさや努力で聖なる神に仕えるのではなく、キリストの完全ないけにえの故です。聖なる神に、聖なる祭司として聖く、全き心をもって仕えましょう。

炉心

 

今日のQT箇所: レビ記9:1-14
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。