いのちのオアシス

バイブルビタミン

2019年08月30日

食べ物できよくなれるか?


今日のことば

レビ記 11:2-3,9(新改訳) 「イスラエル人に告げて言え。地上のすべての動物のうちで、あなたがたが食べてもよい生き物は次のとおりである。 3 動物のうちで、ひづめが分かれ、そのひづめが完全に割れているもの、また、反芻するものはすべて、食べてもよい。:9 水の中にいるすべてのもののうちで、次のものをあなたがたは食べてもよい。すなわち、海でも川でも、水の中にいるもので、ひれとうろこを持つものはすべて、食べてもよい。

コメント

主なる神はイスラエルに聖い民となるために食生活も気を付けなければならないと命じました。今日に至るまで、イスラエルの人々やユダヤ人はこの食生活のおきてを厳しく守っている人も多くいます。私たちはどうでしょう?イエスは聖く生きるためにはもっと大切なことがあると教えました。「イエスは言われた。「あなたがたまで、そんなにわからないのですか。外側から人にはいって来る物は人を汚すことができない、ということがわからないのですか。 19 そのような物は、人の心には、はいらないで、腹にはいり、そして、かわやに出されてしまうのです。」イエスは、このように、すべての食物をきよいとされた。 20 また言われた。「人から出るもの、これが、人を汚すのです。 21 内側から、すなわち、人の心から出て来るものは、悪い考え、不品行、盗み、殺人、 22 姦淫、貪欲、よこしま、欺き、好色、ねたみ、そしり、高ぶり、愚かさであり、 23 これらの悪はみな、内側から出て、人を汚すのです」(マルコ 7:18-23新改訳)。「イエスは、このように、すべての食物をきよいとされた。」後には初代教会においてもこの問題を取り上げて、特に異邦人(ユダヤ人民族ではないキリスト者)に対してこのように指導しました。「聖霊と私たちは、次のぜひ必要な事のほかは、あなたがたにその上、どんな重荷も負わせないことを決めました。すなわち、偶像に供えた物と、血と、絞め殺した物と、不品行とを避けることです。これらのことを注意深く避けていれば、それで結構です。以上」(使徒の働き 15:28-29新改訳)。 神は聖なる民を求めておられます(1ペテロ2:5,9参照)。そのために私たちは外側ではなく、心を守らなければなりません。ダビデも祈りました。「ああ神よ。どうか、きよい思いと正しい願いで満たされた、新しいきれいな心にしてください」(詩篇51:10リビングバイブルJCB)。

炉心

 

今日のQT箇所: レビ記11:1-28
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。