いのちのオアシス

バイブルビタミン

2019年09月10日

恵みの御座に近づくことができる


今日のことば

レビ記 16:2 (新改訳) 主はモーセに仰せられた。「あなたの兄アロンに告げよ。かってな時に垂れ幕の内側の聖所にはいって、箱の上の『贖いのふた』の前に行ってはならない。死ぬことのないためである。わたしが『贖いのふた』の上の雲の中に現われるからである。

コメント

モーセの幕屋は天の神に近づくことができる方法を現す描写でした。外庭、聖所、至聖所などがありました。至聖所は地上における天の神の王室を現し、契約の箱とその贖いのふたは神の御座を現しました。イスラエルの人々はもちろん、大祭司アロンも、勝手にそこに入ることはできませんでした。年に一度(贖いの日に)大祭司が綿密な準備と指定の複数のいけにえを捧げてから、イスラエル全体の贖いのために、恐る恐る、聖なる神の前に出ました。これは毎年繰り返されなければなりませんでした。しかし、イエスは私たちの大祭司となられ、一度だけの贖いのいけにえをささげて、私たちの罪の贖いを成し遂げられただけではなく、聖なる神の御座の前に、近づくことができる新しい生きた道を備えてくださいました(へブル書全体がこのことを語り説明してますが特に10:19-22;4:14-16を参照)。それゆえ、私たちは恐れることなく、大胆に、確信をもって、神の恵みの御座に近づき、「おりにかなった助けを受ける」ことができる。

炉心

 

今日のQT箇所: レビ記16:1-10
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。