いのちのオアシス

バイブルビタミン

2019年09月12日

安息の内に救いを受ける


今日のことば

レビ記 16:30-31(新改訳) なぜなら、この日に、あなたがたをきよめるために、あなたがたの贖いがなされるからである。あなたがたは、主の前でそのすべての罪からきよめられるのである。 31 これがあなたがたの全き休みの安息であり、あなたがたは身を戒める。これは永遠のおきてである。

コメント

全イスラエルの会衆のためになされた贖いの日は安息の日としなければなりませんでした。いわゆる、私たちは自分の救いのために、罪の贖いのためには何も私たちに求められる行いや働きはありません。ただ、キリストが私たちのためになされた贖いのわざを安息の内に受け取るだけです。「神の安息にはいった者ならば、神がご自分のわざを終えて休まれたように、自分のわざを終えて休んだはずです」(へブル4:10新改訳)。私たちに求められているのはただ、そのわざを信じて受けいるのはれることです。「なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。 10 人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われるのです。 11 聖書はこう言っています。「彼に信頼する者は、失望させられることがない」(ローマ10:9-11新改訳)。

炉心

 

今日のQT箇所: レビ記16:23-34
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。