いのちのオアシス

バイブルビタミン

2019年10月9日

キリストの代理として生きる


今日のことば

レビ記20:9-10(新改訳2017)だれでも自分の父や母をののしる者は、必ず殺されなければならない。その人は自分の父あるいは母をののしったのだから、その血の責任は彼にある。20人が他人の妻と姦淫したなら、すなわち自分の隣人の妻と姦淫したなら、その姦淫した男も女も必ず殺されなければならない。

コメント

主なる神は家族も人間関係も非常に真剣なものとして見られます。旧約において、これらの律法を犯したら、死刑も宣告されるものもありました(レビ記20:9-21参照)。新約においても主は家族関係、夫婦関係、人間関係を非常に重んじられますが(マタイ15:4;エペソ3:1-3など参照)、外見の行いなどだけではなく、心をそこまで、吟味の明かりを照らします。「『姦淫してはならない』と言われていたのを、あなたがたは聞いています。28しかし、わたしはあなたがたに言います。情欲を抱いて女を見る者はだれでも、心の中ですでに姦淫を犯したのです」(マタイ5:27-28新改訳2017)。私たちの夫婦関係、家族関係、人間関係においてキリストの愛と生き方を現すべきです(コロサイ3:20-24参照)。「17 何をするにも、何を語るにも、主イエスの代理人として行動し、主イエスと共に、父なる神の前に出て、心から感謝しなさい。良い人間関係を保ちなさい」(コロサイ3:17リビングバイブルJCB)。

炉心

 

今日のQT箇所: レビ記20:9-21
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。