いのちのオアシス

バイブルビタミン

2019年10月12日

イエスは私たちに触れてきよめます


今日のことば

レビ記 21:11-12 (新改訳JSS2017)(大祭司は)いかなる死人のところにも入って行ってはならない。自分の父のためにも母のためにも自分の身を汚してはならない。12聖所から出て行って神の聖所を冒してはならない。神の注ぎの油による記章を身に着けているからである。わたしは主である。

コメント

イスラエルは聖なる民であって聖く保たれるための多くのおきてがありました。祭司たちはさらに高い聖さの基準が求められました。しかし、大祭司は最も高い聖さの基準が要求されました。汚れたものに触れることは許されませんでした、たとえ父母のためであっても。また、汚れたものに触れることがないように、任務の間聖所を離れることさえ、許されませんでした。イエスは私たちの大祭司となられました。しかし、イエスは天の聖所を離れて、汚れた不潔なこの世に来られました。汚れた者と共に歩み、汚れたものにも触れました(死体にも何回も触れました)。しかし、それによってイエスがけがされたのではなく、イエスは触れたものにきよめ、いやし、いのちをもたらしました。私たちはイエスに触れるとき、イエスの聖さが私たちに流れるのです(エペソ1:4;テトス2:14参照)。私たちも神の聖さを人々にもたらすものとならなければなりません。

炉心

 

今日のQT箇所: レビ記21:10-24
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。