いのちのオアシス

バイブルビタミン

2019年10月17日

主のラッパの日


今日のことば

レビ記23:24,27(新改訳JSS2017) 「イスラエルの子らに告げよ。

 第七の月の一日はあなたがたの全き休みの日であり、角笛を吹き鳴らして記念する聖なる会合を開く。27「特にこの第七の月の十日は宥めの日であり、あなたがたのために聖なる会合を開く。あなたがたは自らを戒め、食物のささげ物を主に献げなければならない。

コメント

角笛を吹きならすこの日は今日ではローシュ・ハシャーナーと言い、ユダヤ人の新年にあたります。旧約において、角笛を吹き鳴らすのはいくつかの意味がありました。召集の合図であり、警告の合図でもありました。喜びと勝利の合図でもありました。ここでは古い年の終わりと新しい年の始まりを告げるときでした。聖書にはいろいろなラッパや角笛がありますが、私たちにとって最も関心があり、重要なのは「最後のラッパ」であります(1コリント15:52参照)。「すなわち、号令と御使いのかしらの声と神のラッパの響きとともに、主ご自身が天から下って来られます。そしてまず、キリストにある死者がよみがえり、17それから、生き残っている私たちが、彼らと一緒に雲に包まれて引き上げられ、空中で主と会うのです。こうして私たちは、いつまでも主とともにいることになります」(1テサロニケ 4:16-17JSS2017)。これはこの時代の終わりを告げる「最後のラッパ)であるとともに、新しい、永遠の時代の始まりを告げるものとなります。 「いつまでも主と共にいることになります。」神の合図のラッパに耳をすましましょう。

炉心

 

今日のQT箇所: レビ記23:23-32
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。