いのちのオアシス

バイブルビタミン

2019年10月19日

みことばは足の灯、いのちのパン


今日のことば

レビ記24:3-4,5,9(新改訳JSS2017) アロンは会見の天幕の中、あかしの箱の垂れ幕の外側で、夕方から朝まで主の前に絶えずそのともしびを整えておく。これはあなたがたが代々守るべき永遠の掟である。4彼はきよい燭台の上に、そのともしびを主の前に絶えず整えておく。5あなたは小麦粉を取り、それで輪形パン十二個を焼く。一つの輪形パンは十分の二エパである。9これはアロンとその子らのものとなり、彼らはこれを聖なる所で食べる。これは最も聖なるものであり、主への食物のささげ物のうちから、永遠の定めにより彼に与えられた割り当てだからである。

コメント

モーセの幕屋の聖所には三つの器具がありました。その二つは特に神のことばを現すこともできます。燭台はその部屋に明かりを与えるものでした。祭司たちはこれを常に整えて、明かりを保たなければなりませんでした。「あなたのみことばは 私の足のともしび、私の道の光です」(詩篇119:105JSS2017 )。神のことばが常に私たちに光を与えるようにしましょう。また、祭司は定期的にパンを造り、備え、また食べなければなりませんでした。みことばは私たちのいのちのパンです。「人はパンだけで生きるのではなく、人は主の御口から出るすべてのことばで生きるということを、あなたに分からせるためであった」(申命記8:3JSS2017)。これは神の臨在の中に生きるためです。

炉心

 

今日のQT箇所: レビ記24:1-9
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。