いのちのオアシス

バイブルビタミン

2019年11月2日

栄光のイエスに出会う


今日のことば

黙示録1:12-13,17-18(新改訳JSS2017)12私は、自分に語りかける声を見ようとして振り向いた。振り向くと、七つの金の燭台が見えた。13また、その燭台の真ん中に、人の子のような方が見えた。その方は、足まで垂れた衣をまとい、胸に金の帯を締めていた。17 この方を見たとき、私は死んだ者のように、その足もとに倒れ込んだ。すると、その方は私の上に右手を置いて言われた。「恐れることはない。わたしは初めであり、終わりであり、18生きている者である。わたしは死んだが、見よ、世々限りなく生きている。また、死とよみの鍵を持っている。

コメント

ヨハネはだれよりも地上で生きておられたときのイエスを身近に知っていました。しかし、よみがえられて、天に昇られた栄光のイエスの姿を見た時には完全に圧倒されました。御前に死んだ者のように倒れたとあります。イエスは確かに、私たちの友であり、家族よりも近いお方ですが、私たちも、その栄光の姿を理解しなければなりません。 今起こっていること、これから起ころうとするものがヨハネに示されようとしていました。それを受け止めて理解するためにはイエス・キリストの真の栄光の姿を見て、出会う必要がありました。イエスはヨハネに言われたように私たちにも語ります。「恐れることはない。わたしは初めであり、終わりであり、生きている者である。」これだけわかれば、安心と忍耐をもって生きることができます。

炉心

 

今日のQT箇所:黙示録1:9-20
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。