いのちのオアシス

バイブルビタミン

2020年01月23日

いのちのパン


今日のことば

ヨハネ6:33‐35(リビングバイブルJCB)33 ほんとうのパンとは、神から遣わされて天から来た一人の人のことです。その人が、世の人々にいのちを与えるのです。」 34 「先生。ぜひそのパンを、私たちにも一生の間、いつも下さい。」 35 「わたしが、そのいのちのパンなのです。わたしのところに来る人は、二度と飢えることがありません。わたしを信じる人は、決して渇くことがありません。

コメント

荒野をさまよったモーセとイスラエルのために、神は毎朝マナを与えました。それによって彼らは40年の間支えられ養われました。ユダヤ人はイエスに同じような「奇跡」をしてくださいと頼みました。しかし、その天から与えられたマナであっても、単なる肉体的な支えにしかすぎませんでした。本当に必要なのは霊を支え養う永遠のいのちなのです(27、31‐32節も参照)。イエスは言いました。「わたしがいのちのパンなのです。」永遠のいのちを与え、私たちの霊魂を支え養うものです。荒野に与えられたマナと同じように。毎日、その日の分をいただかなければなりません。「わたしがいのちのパンです。わたしのもとに来る者は決して飢えることがなく、わたしを信じる者はどんなときにも、決して渇くことがありません」(新改訳JSS)。

炉心

 

今日のQT箇所: ヨハネ6:30‐40
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。