いのちのオアシス

バイブルビタミン

2020年02月4日

信仰と期待をもって待ち望む


今日のことば

ヨハネ8:56(リビングバイブルJCB)あなたがたの先祖アブラハムは、わたしの日を思い見て喜びにあふれました。わたしが来るとわかったからです。」

コメント

アブラハムは信仰の目をもって、来るキリスト(メシヤ)の日を期待し、待ち望みました。その実現を見なかったけれども、その期待感をもって生きて行きました(へブル11:12-16参照)。旧約の聖徒たちはそれを見たり、預言したりしました。「この方は昔からの預言どおり、すべての者が罪ののろいから救われる時まで、天にとどまっていなければなりません。ずっと昔、モーセは言いました。『神である主は、やがて、私と同じような預言者を起こされる。この方の語ることはすべて注意深く聞きなさい。 そして、すべてを新しくする恵みの時に、メシヤであるイエスを、もう一度遣わしてくださるのです』」(使徒の働き3:20-22JCB)。私たちも信仰の目をもって、キリストの再臨を待ち望むべきです。そして、それを心得て生きるべきです(2ペテロ3:2-13JCB参照)。

炉心

 

今日のQT箇所: ヨハネ8:48-59
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。