いのちのオアシス

バイブルビタミン

2020年02月18日

誰のために生きているか


今日のことば

ヨハネ12:24-26(リビングバイブルJCB) 24 よく言っておきます。畑にまかれる一粒の麦のように、わたしも地に落ちて死ななければなりません。そうしなければ、いつまでたっても一人のまま、一粒の種のままです。しかし、死ねば多くの新しい実が生じ、新しいいのちが豊かに実を結ぶことになります。 25 この地上のいのちを愛するなら、結局はそれを失うだけです。しかし、地上のいのちに執着しなければ、代わりに永遠の栄光を受けるのです。 26 わたしの弟子になりたい者は、わたしについて来なさい。わたしに仕える者は、わたしのいる所にいなければならないのですから。わたしに従う者に、父は報いてくださるのです。

コメント

イエスの弟子となるためにはこれが必須条件です。でも、これは難行苦行でもなければ、自己否定でもない。自分のいのちの権利を主イエスにゆだねることです。すべてにおいて、自分の望むことよりは主が求めておられることを優先することです。 自分のために生きるのではなく、「神の国と神の義をまず求めて」生きることです。そうすれば、「父はその人を重んじてくださいます」(新改訳 JSS2017)。別訳では、好意を与える、また、恵みを与えるということも含まれている。最終的にこれが一番有効な生き方であり、神の報いを受ける生き方です。

炉心

 

今日のQT箇所: ヨハネ12:20-36
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。