いのちのオアシス

バイブルビタミン

2020年03月9日

イエスの王権を認めるか否か


今日のことば

ヨハネ18:36‐37(新改訳 JSS2017)イエスは答えられた。「わたしの国はこの世のものではありません。もしこの世のものであったら、わたしのしもべたちが、わたしをユダヤ人に渡さないように戦ったでしょう。しかし、事実、わたしの国はこの世のものではありません。」37 そこで、ピラトはイエスに言った。「それでは、あなたは王なのか。」イエスは答えられた。「わたしが王であることは、あなたの言うとおりです。わたしは、真理について証しするために生まれ、そのために世に来ました。真理に属する者はみな、わたしの声に聞き従います。

コメント

ピラトとイエスのこの会話から、イエスの本当の目的が分かります。イエスは王として生まれました(マタイ2:2参照)。しかし、それは今、この世の国ではありません。また、イエスは真理そのものでした。ピラトはこのことをも理解できませんでした。「真理とは何なのか?」と言って、イエス・キリストの真実を否定しました。それから、イエスを十字架刑に定めましたが、のちには何回この会話はピラトの心によみがえり響いたことか?私たちも真理であるイエスの前に立ち、イエスの王権を認めるか否かが問われます。

炉心

 

今日のQT箇所: ヨハネ18:28‐40
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。