いのちのオアシス

バイブルビタミン

2020年04月6日

全ての国民のための祈りの家


今日のことば

マルコ11:17(新改訳 JSS2017)そして、人々に教えて言われた。「『わたしの家は、あらゆる民の祈りの家と呼ばれる』と書いてあるではないか。それなのに、おまえたちはそれを『強盗の巣』にしてしまった。」

コメント

エルサレムの神殿の本体にはユダヤ人以外は入ることはできませんでした。しかし、ソロモンの時代以来、その外の一角を「異邦人の庭」と呼び外国人でも天地の造り主なる神に祈り求めることができる場所が備えられましたられました。イエスの時代にはこの場所は神殿でささげられるいけにえを売り、「けがれたお金」を神聖な「宮の金銭」と両替をすることができる場所となって、「異邦人のための場所」がなくなりました。そこでイエスは、「わたしの家はあらゆる民の祈りの家と呼ばれる」と言って、どの国や民族であっても、神の恵みの御座に近づき、祈り求めることができると宣言しました。今こそ、私たちは神のみ顔を求めるときであり、私たちの国のため、世界の国々のために祈り求めるときであります。そして、だれであれ、神の恵みの御座に近づくことができるときです(2歴代誌7:14; 詩篇 27:8; ホセア 5:15も参照)。

炉心

 

今日のQT箇所: マルコ11:15‐25
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。