いのちのオアシス

バイブルビタミン

2020年04月8日

十字架を負って従う


今日のことば

マルコ14:36(新改訳 JSS2017)そしてこう言われた。「アバ、父よ、あなたは何でもおできになります。どうか、この杯をわたしから取り去ってください。しかし、わたしの望むことではなく、あなたがお望みになることが行われますように。」

コメント

十字架に付けられる前に、イエスはすでに、十字架を負っておられた。ゲッセマネのイエスは最も人間味が現れているときです。自分の前には十字架が待っているのを知って、その苦しみだけではなく、その重みをよくわかっていた。これは父なる神のみ心であることをもよくわかっていました。「今わたしの心は騒いでいる。何と言おうか。『父よ、この時からわたしをお救いください』と言おうか。いや、このためにこそ、わたしはこの時に至ったのだ」(ヨハネ12:27 JSS2017)。それでも、ゲッセマネでは祈られました、「アバ、父よ、あなたは何でもおできになります。どうか、この杯をわたしから取り去ってください。」しかし、最終的には「わたしの望むことではなく、あなたがお望みになることが行われますように。」と自分の意志を父の意志に服従して祈られました。私たちはイエスの弟子であるならば、同じようにしなければなりません。「だれでもわたしに従って来たければ、自分を捨て、自分の十字架を負って、わたしに従って来なさい」(マルコ8:34 JSS2017)。イエスの弟子となって従うことが、私たちの意志を父なる神の意志(みこころ)に委ねることです。

炉心

 

今日のQT箇所: マルコ14:32‐43
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。