いのちのオアシス

バイブルビタミン

2020年04月21日

心に何があるかを明らかにするため


今日のことば

申命記8:2‐3(新改訳 JSS2017)あなたの神、主がこの四十年の間、荒野であなたを歩ませられたすべての道を覚えていなければならない。それは、あなたを苦しめて、あなたを試し、あなたがその命令を守るかどうか、あなたの心のうちにあるものを知るためであった。3それで主はあなたを苦しめ、飢えさせて、あなたも知らず、あなたの父祖たちも知らなかったマナを食べさせてくださった。それは、人はパンだけで生きるのではなく、人は主の御口から出るすべてのことばで生きるということを、あなたに分からせるためであった。

コメント

困難や、苦しいところを通らせられるときには私たちの心に何があるかが明らかにされます。すべてが順調で良いときには自分でも心にあることがわからない。「これはどこから来たのか」と思うようなことが自分の心にあるとき、すぐにそれを主のところに持って行って、悔い改め、きよめていただきましょう。そして何が本当に重要なのかを知ることができますように。「ああ神よ。私の心を探り、内面を調べ上げてください。あなたを悲しませるようなものがあるなら、教えてください。私が永遠のいのちへの道からそれないようにお導きください(詩篇139:23‐24リビングバイブル JCB)。

炉心

 

今日のQT箇所: 申命記8:1‐10
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。