いのちのオアシス

バイブルビタミン

2020年05月13日

神のことばになじんで生きる


今日のことば

申命記17:18-20(新改訳 JSS2017) その王国の王座に就いたら、レビ人の祭司たちの前にある書から自分のために、このみおしえを巻物に書き写し、19自分の手もとに置き、一生の間これを読まなければならない。それは、王が自分の神、主を恐れ、このみおしえのすべてのことばと、これらの掟を守り行うことを学ぶためである。20それは、王の心が自分の同胞の上に高ぶることのないようにするため、また命令から右にも左にも外れることがなく、彼とその子孫がイスラエルのうちで、長くその王国を治めることができるようにするためである。

コメント

イスラエルの王が新しく就任するときに、この「律法の書」(申命記)を自分の個人のものとして、書き写さなければなりませんでした。それによって、神のことばと律法になじみ、正しく生きて、正しく国を治めるようになるためでした。箴言は数人の王たちが、これを実行し、自分とその子供に当てはめるために書き残されたものです。私たちの国の指導者のために祈り神のことばによって正しくこの国を治めことができるように祈らなければなりません(1テモテ2:1-2参照)。しかし、私たちも「王である祭司」と呼ばれています。私たちも正しく生きて、私たちの人生を正しく収めるために、もっと神のことばになじまなければなりません。もちろんみことばを読んだり、聞いたりすることは良いですが、それを書き写したり、書き留めたりすることによって、さらに、私たちのうちにしみこみます。

炉心

 

今日のQT箇所: 申命記17:14‐20
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。