いのちのオアシス

バイブルビタミン

2020年05月25日

言葉の信頼性


今日のことば

申命記23:21-23(リビングバイブル JCB) あなたの神、主に誓いを立てたら、すぐ実行しなさい。どんなことでも、ぐずぐずとあとに延ばしてはいけません。誓いを破るのは罪です。 22誓いを取り消せば、罪にはなりません。 23誓った以上、そのとおり実行するよう努めなさい。みずから主に誓ったのですから責任を取りなさい。

コメント

時には人が言ったことが信用できないことがあります。すると、誓いを使って、信頼性をより高めようとすることもあります。しかし、私たちのことばそのものが信頼できるべきです。イエスはこのことを山上の垂訓で教えました(マタイ5:33-37参照)。そのまとめに、「だから、『はい、そうします』か、『いいえ、そうしません』とだけ言いなさい。それで十分です。誓いを立てることで約束を信じてもらおうとするのは、悪いことです」(37節JCB)。ヤコブも同じようなことを言ってます。「’しかし何よりも大切なことは、天にしろ地にしろ、何を指してもいっさい誓わないことです。ただ「はい」、また「いいえ」とだけ言えばいいのです。誓ったばかりに、罪を犯して、神のさばきを受けないためです」(ヤコブ 5:12 JCB)。英語では “My word is my bond.” という表現があります。「私のことばは私の保証」。語る言葉に気をつけましょう。語ったことを必ず成し遂げるようにしましょう、だれに対しても。

炉心

 

今日のQT箇所: 申命記23:15-25
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。