いのちのオアシス

バイブルビタミン

2020年06月24日

的に命中する矢


今日のことば

詩篇 127:3‐5 (新改訳 JSS2017) 見よ 子どもたちは主の賜物、胎の実は報酬。4若いときの子どもたちは実に 勇士の手にある矢のようだ。5幸いなことよ 矢筒をその矢で満たしている人は。彼らは門で敵と論じるとき 恥を見ることがない。

コメント

矢はまっすぐ飛ぶためには三つの部分が整えられなければなりません。もちろん矢尻(矢先)は鋭くとがれなければなりません。しかし、箆(へら、シャフト)がまっすぐなってないなら、曲がって、まっすぐ飛びません。さらに、羽根も正しく整えられなければバランスを崩して的を外します。父なる神は私たち親に子供を与え、委ねたのは、その子供が神の目的に命中するために整えられ、磨かれ、まっすぐ飛ぶために、神とともに協力して、働くためです。最終的には神ご自身がその働きを仕上げるように働かれます。「主は私の口を鋭い剣のようにし、御手の陰に私をかくまい、私を研ぎ澄まされた矢とし、主の矢筒の中に私を隠された」(イザヤ49:2 JSS2017)。こどもが私たちの下から離れても、神の恵み、あわれみ、愛の風に乗せられて、的へと飛ぶように祈ることもできます。また、同じように、神は私たちをも神の目的の的にまっしぐら飛ぶように働き続けています。

炉心

 

今日のQT箇所: 詩篇127:3‐5
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。