いのちのオアシス

バイブルビタミン

2020年07月2日

賛美は解放をもたらす


今日のことば

詩篇137:1,4(新改訳 JSS2017)バビロンの川のほとり、そこに私たちは座り、シオンを思い出して泣いた。4どうして私たちが異国の地で主の歌を歌えるだろうか。

コメント

バビロンとはイスラエルにとって、捕囚の地でした。彼らの歴史の中で、最も暗い絶望の時でした。もう歌えない、賛美ができないと感じてました。しかし、賛美こそが、私たちを自由にし解放の戸口を開いてくれるのです。それはほかの人のために賛美するのではなく、我らの主に向かって、賛美し歌うのです。「主がシオンを復興してくださったとき、私たちは夢を見ている者のようであった。2そのとき 私たちの口は笑いで満たされ、私たちの舌は喜びの叫びで満たされた。そのとき 諸国の人々は言った。「主は彼らのために大いなることをなさった」(詩篇126:1-2 JSS2017)「あなたは私のために嘆きを踊りに変えてくださいました。私の粗布を解き喜びをまとわせてくださいました」(詩篇30:11 JSS2017)。パウロとシラスがピリピの牢獄でこれを実行したときに、神が奇跡的に働き彼らは解放されました(使徒の働き16:25-26参照)。

炉心

 

今日のQT箇所: 詩篇137:1-9
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。