いのちのオアシス

バイブルビタミン

2020年07月29日

信仰によって義と認められる実例


今日のことば

ローマ4:3-5 (新改訳 JSS2017) 聖書は何と言っていますか。「アブラハムは神を信じた。それで、それが彼の義と認められた」とあります。4働く者にとっては、報酬は恵みによるものではなく、当然支払われるべきものと見なされます。5 しかし、働きがない人であっても、不敬虔な者を義と認める方を信じる人には、その信仰が義と認められます。

コメント

パウロが述べている義(罪がない、神の前で正しいとされる者)とは人間の努力や善意から来るのではなく、単純に神とその言葉を信じ信頼することです。パウロは旧約聖書の二つの例を挙げてこれを実証しています。アブラハムは何回も失敗し、罪を犯しましたが、神とその言葉を信じて、神の前で正しい、義なる者と認められました。これはただ神の恵みです。二つ目の例として挙げられたダビデも告白しました。「幸いなことよ、不法を赦され、罪をおおわれた人たち。8幸いなことよ、主が罪をお認めにならない人。」これはキリストの身代わりの贖いによって、私たちにも与えられました。神と神のことばを信じ、信頼するときに、私たちも同じように、神の前で正しいもの、義なる者と認められ、宣言されるのです。

炉心

 

今日のQT箇所: ローマ4:1-8
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。