いのちのオアシス

バイブルビタミン

2020年07月30日

神の子どもであり、相続人です


今日のことば

ローマ4:13,14,16(新改訳 JSS2017)というのは、世界の相続人となるという約束が、アブラハムに、あるいは彼の子孫に与えられたのは、律法によってではなく、信仰による義によってであったからです。14もし律法による者たちが相続人であるなら、信仰は空しくなり、約束は無効になってしまいます。16そのようなわけで、すべては信仰によるのです。それは、事が恵みによるようになるためです。こうして、約束がすべての子孫に、すなわち、律法を持つ人々だけでなく、アブラハムの信仰に倣う人々にも保証されるのです。アブラハムは、私たちすべての者の父です。

コメント

アブラハムは信仰によって、神の前で義と認められただけではなく、神から大きな約束を受けたのです。「多くの国々の父となる」(創世記17:4-5)。パウロはこれを「世界の相続人となるという約束」と言ってます。これも、行いや、血筋というものによって受けたのでなく、神の恵みのゆえに、信仰によって受けたのです。私たちも、神とそのことば(約束)を信じるとき、アブラハムの子どもとされ、同じ約束にも預かり、信仰によって受け取ることができます。アブラハムの子孫であるキリストを通して、私たちも子どもであり、相続人となります。「私たちが神の子どもであることを証ししてくださいます。17子どもであるなら、相続人でもあります。私たちはキリストと、栄光をともに受けるために苦難をともにしているのですから、神の相続人であり、キリストとともに共同相続人なのです」(ローマ8:16-17 JSS2017)。

炉心

 

今日のQT箇所: ローマ 4:9-17
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。