いのちのオアシス

バイブルビタミン

2020年09月3日

死に至るまで忠実


今日のことば

エレミヤ26:16,24(新改訳 JSS2017)すると、首長たちと民全体は、祭司たちと預言者たちに言った。「この人は死刑に当たらない。彼は私たちの神、主の名によって、私たちに語ったのだから。」24しかし、シャファンの子アヒカムはエレミヤをかばい、エレミヤが民の手に渡されて殺されることのないようにした。

コメント

エレミヤは主のことばをユダの王と民に対する警告のことばを語りました。王とある人たちは憤慨して、エレミヤを殺そうとしました。しかし、アヒカムという有力者が立ち上がり、エレミヤを救い出しました。でも、少し前に、ウリアも同じ神のことばを語りました。その結果、この同じ王が彼をとらえ殺しました(20-23節参照)。なぜ、ウリアは殺され、エレミヤが助かったのか?それは、わたくしたちが求めるべき答えではありません。私たちのいのちと人生は主の御手にあります。それぞれに神の御心と目的があります。この時にエレミヤは死から守られましたが、これから何回もひどい目にあいます。しかし、主のことばを語り続けました(エレミヤ1:18‐19参照)。私たちは殉教で死んでも、病で死んでも、老衰で死んでも、大切なのは「死に至るまで忠実」であることです(黙示録2:10参照)。「私は、大きな声が天でこう言うのを聞いた。「今や、私たちの神の救いと力と王国と、神のキリストの権威が現れた。私たちの兄弟たちの告発者、昼も夜も私たちの神の御前で訴える者が、投げ落とされたからである。11兄弟たちは、子羊の血と、自分たちの証しのことばのゆえに竜に打ち勝った。彼らは死に至るまでも自分のいのちを惜しまなかった」(黙示録12:10‐11 JSS2017)。

炉心

 

今日のQT箇所: エレミヤ26:16‐24
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。