いのちのオアシス

バイブルビタミン

2020年09月24日

悔い改めと立ち返ることを待っている神


今日のことば

エレミヤ36:2-3(新改訳 JSS2017)

「あなたは巻物を取り、わたしがあなたに語った日、すなわちヨシヤの時代から今日まで、わたしがイスラエルとユダとすべての国々について、あなたに語ったことばをみな、それに書き記せ。3ユダの家は、わたしが彼らに下そうと思っているすべてのわざわいを聞いて、それぞれ悪の道から立ち返るかもしれない。そうすれば、わたしも、彼らの咎と罪を赦すことができる。」

コメント

エレミヤが今まで語られてきた預言と警告のことばを一つの巻物(本)にまとめそれをもう一度ユダの人々に読ませて聞かせました。神がさばきの警告をするのは人々を滅ぼすためではなく、悔い改めて、神に立ち返るようにと呼びかけるためです。「もしかしたら、彼らは悪の道を離れ、手遅れにならないうちに主に赦しを求めるかもしれない。もっとも、ここに書かれている神ののろいは、すでに宣告ずみなのだが」(7節 JCB;エレミヤ18:8,11;26:3も参照)。主の願いは人々が悔い改めて、神に立ち返ることです。 「主は、ある人たちが遅れていると思っているように、約束したことを遅らせているのではなく、あなたがたに対して忍耐しておられるのです。だれも滅びることがなく、すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられるのです」(2ペテロ3:9 JSS2017)。私たちも悔い改めて、神に立ち返り、主の道に歩むようにするだけではなく、ほかの人々にも、同じように神に立ち返ることができるように、みことばを語り、神の愛と恵みを伝えましょう。

炉心

 

今日のQT箇所: エレミヤ36:1-19
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。