いのちのオアシス

バイブルビタミン

2020年09月28日

命がけで正しいことをする


今日のことば

エレミヤ38:7-9(新改訳 JSS2017)王宮にいたクシュ人の宦官エベデ・メレクは、エレミヤが穴に入れられたことを聞いた。また、そのとき王はベニヤミンの門のところに座っていたので、8エベデ・メレクは王宮から出て行き、王に告げた。9「わが主君、王よ。あの人たちが預言者エレミヤにしたことは、みな悪いことばかりです。彼らはあの人を穴に投げ込みました。もう都にパンはありませんので、あの人はそこで飢え死にするでしょう。」

コメント

エベデ・メレクという人のことはたぶん聞き覚えがないでしょう。この人はゼデキヤ王の王宮の中で宦官を務めていました(多分、内廷、ハーレムの管理者)。また、彼はクシュ人(エチオピア人)であると記録しています。聖書を通して、何回もアフリカ出身の人が用いられて、神の御心を行った記録があります(クレネ人、シモン、マルコ15:21;もう一人のエチオピア宦官、使徒8:26-40など)。エレミヤがエルサレムに起ころうとしていることを警告したときに(1-3節参照)、王宮の他の役人に捕らえられて、泥沼の水槽に入れられ、餓死させようとしました。しかし、エベデ・メレクはエレミヤを助け出し、いのちを救いました。自分のいのち、評判、地位などをいとわず、正しいわとかっていたことを行いました。その結果、後に神から、約束と報いが与えられました(エレミヤ39:16-18参照)。神の国と神の義を求め、神の御心を行う勇気と献身を持つことができるように願いましょう。

炉心

 

今日のQT箇所: エレミヤ38:1-13
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。