いのちのオアシス

バイブルビタミン

2020年10月13日

主は忍耐深いが、さばきの日が来ます


今日のことば

エレミヤ書 47:1,6,7(新改訳 JSS2017)ファラオがガザを討つ前に、ペリシテ人について預言者エレミヤにあった主のことば。...6「ああ、主の剣よ。いつまで休まないのか。さやに収まり、静かに休め。」7どうして、休めるだろうか。主が剣に命じられたのだ。アシュケロンとその海岸、そこに剣を向けられたのだ。

コメント

その大昔からペリシテ人は神の民の敵であり、長年間苦しめてきました。神はサムソンの時代からその苦悩から解放し始めて、ダビデの時代にはイスラエルはペリシテ人の苦しみから解放されました。しかし、ペリシテ人を完全に滅ぼしたわけではありません。彼らにさらに悔い改め、神に立ち返る時と機械を得ま与えていました。でも、彼らは神のあわれみには応じなく、その悪と犯行の道に進み続けました。最終的に何百年も後に、神はペリシテ人をさばき、完全に滅ぼしてしまいました。この時代の二つの超大国(バビロンとエジプト)が戦いに出ますが、その途中に巻き込まれてペリシテ人が完全に破壊されてしまいます。神はあわれみ深く、非常に忍耐深いです。しかし、応答がなければ結果的にさばきの手が下るのです。「主は、ある人たちが遅れていると思っているように、約束したことを遅らせているのではなく、あなたがたに対して忍耐しておられるのです。だれも滅びることがなく、すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられるのです。しかし、主の日は盗人のようにやって来ます。その日、天は大きな響きを立てて消え去り、天の万象は焼けて崩れ去り、地と地にある働きはなくなってしまいます」(2ペテロ3:9-10 新改訳 JSS2017)。

炉心

 

今日のQT箇所: エレミヤ47:1-7
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。