いのちのオアシス

バイブルビタミン

2020年10月20日

時がよくても悪くても、主を求めるときです


今日のことば

エレミヤ50:4-5(新改訳 JSS2017)その日、その時──主のことば──イスラエルの民もユダの民も、ともにやって来る。彼らは泣きながら歩みつつ、その神、主を尋ね求める。彼らはシオンを求め、その道に顔を向けて言う。『さあ、私たちは主に連なろう。忘れられることのない永遠の契約によって』と。

コメント

良い時でも、悪い時でも、いつでも主を求めるときです。しかし、特に、揺れ動く世界の中で、主なる神こそがよりどころです。このことばは世界大国のバビロンが滅びるときの預言の真ん中にあります。すべてが移り変わる中で、顔を主に向けて、主を求めるときに、主は答えて、あわれみと恵みをもって救いの御手を伸べ、受け入れて、包んで、いやしてくださるのです(エレミヤ29:12-14参照)。「さあ、主に立ち返ろう。主は私たちを引き裂いたが、また、癒やし、私たちを打ったが、包んでくださるからだ」(ホセア6:1 JSS2017)。「その後で、イスラエルの子らは帰って来て、自分たちの神である主と、自分たちの王ダビデを尋ね求める。そして終わりの日には、主とそのすばらしさにおののく」(ホセア3:5 JSS2017)。

炉心

 

今日のQT箇所: エレミヤ50:1-10
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。