いのちのオアシス

バイブルビタミン

2020年12月16日

私たちのたましいの牧者であり監督者


今日のことば

1ペテロ2:21,24-25(新改訳 JSS2017) このためにこそ、あなたがたは召されました。キリストも、あなたがたのために苦しみを受け、その足跡に従うようにと、あなたがたに模範を残された。24キリストは自ら十字架の上で、私たちの罪をその身に負われた。それは、私たちが罪を離れ、義のために生きるため。その打ち傷のゆえに、あなたがたは癒やされた。25あなたがたは羊のようにさまよっていた。しかし今や、自分のたましいの牧者であり監督者である方のもとに帰った。

コメント

キリストは罪のない者であったが不正にさばかれ、十字架刑にかけられました。しかしそれでも「正しくさばかれる方にお任せになった」(23節)。その結果、私たちの罪の身代わりとなり、救い主となられました。私たちも同じように、キリストの足跡に従い、模範に従って生きなければなりません。したがって、キリストは私たちのたましいの牧者となり、監督者(守る方、保護者)となりました。この素晴らしい真理は詩篇23篇に表され、ダビデはこのように応答しました。「1主は私の羊飼いですから、必要なものはみな与えてくださいます。2-3主は私を豊かな牧草地にいこわせ、ゆるやかな流れのほとりに導いて行かれます。主は傷ついたこの身を生き返らせ、主の栄光を現すことができるよう、私を助けてくださいます。4たとえ、死の暗い谷間を通ることがあっても、恐れません。主がすぐそばにいて、私の行く道をいつもお守りくださるからです」(詩篇23:1-4 JCB)。私たちはキリスト者として、キリストに従いましょう。身をゆだね、私たちの人生も、正しいさばきも委ねてキリストの足跡に歩みましょう。

炉心

 

今日のQT箇所: 1ペテロ2:11-25
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。