いのちのオアシス

バイブルビタミン

2020年12月23日

救い主であり、王であるイエスが生まれた


今日のことば

ルカ1:30-33(リビングバイブル JCB) すると、天使が言いました。「こわがらなくてもいいのです、マリヤ。神様があなたにすばらしいことをしてくださるのです。 あなたはみごもって、男の子を産みます。その子を『イエス』と名づけなさい。 彼は非常に偉大な人になり、神の子と呼ばれます。神である主は、その子に先祖ダビデの王座をお与えになります。 彼は永遠にイスラエルを治め、その国はいつまでも続くのです。」

コメント

天使ガブリエルがマリヤに宣言した言葉は非常に驚くべきものでした。マリヤも困惑しましたが、「こわがることはない。」と安心させられました。これは旧約の多くのメシアの預言の成就でした(ダニエル2:44; 7:13-14,27なども参照)。マリヤがその言葉を信じ受け入れた結果私たちの救い主、と永遠の神の御国の王が生まれました。しかし、私たちにも約束が与えられています。「この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとなる特権をお与えになった」。そればかりか、私たちも王なる主イエスとともに、治める者とされました(ダニエル7:27;黙示録22:3-5参照)。「神はまた、キリスト・イエスにあって、私たちをともによみがえらせ、ともに天上に座らせてくださいました。それは、キリスト・イエスにあって私たちに与えられた慈愛によって、この限りなく豊かな恵みを、来たるべき世々に示すためでした」(エペソ2:5-6 JSS2017)。

炉心

 

今日のQT箇所: ルカ1:26-38
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。