いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年03月11日

誰の肖像か


今日のことば

マタイ22:17,20-21(新改訳JSS2017)ですから、どう思われるか、お聞かせください。カエサルに税金を納めることは律法にかなっているでしょうか、いないでしょうか。」20イエスは彼らに言われた。「これはだれの肖像と銘ですか。」 21彼らは「カエサルのです」と言った。そのときイエスは言われた。「それなら、カエサルのものはカエサルに、神のものは神に返しなさい。」

 

コメント

この質問は罠でした。ローマに税金を納めるべきであると答えたら、敬虔なユダヤ人たちを怒らせ、イエスの影響力を大きく弱めることになります。反面、納めるべきではないと答えたら、ローマ政府に反逆しているとして、捕らえられる可能性があります。イエスは天の知恵をもって答えました。その答えの主旨は肖像でした。使われている銀貨にはカイザルの肖像が刻まれていました。しかし、私たちは一人一人神の形に似せて造られています(創世記1:26-27参照)。ゆえに、答えました。「カエサルのものはカエサルに、神のものは神に返しなさい。」パウロもローマの手紙で教えました。「同じ理由で、あなたがたは税金も納めるのです。彼らは神の公僕であり、その務めに専念しているのです。すべての人に対して義務を果たしなさい。税金を納めるべき人には税金を納め、関税を納めるべき人には関税を納め、恐れるべき人を恐れ、敬うべき人を敬いなさい」(ローマ13:6-7 JSS2017;1-7も参照)。しかし、最終的には主権者なる神がすべての権威の源です。ゆえに、人間の権威が神の権威に反するときは「人に従うより、神に従うべきです」(使徒の働き5:29;4:19も参照)。私たちは二つの国(支配)の下にいます。その中でどう生きるべきかは、神の知恵と助けが必要です。

炉心

 

今日のQT箇所: マタイ22:15-22
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。