いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年03月31日

キリスト・イエスをどのようにしようか


今日のことば

マタイ27:21-23(新改訳JSS2017) 総督は彼らに言った。「おまえたちは二人のうちどちらを釈放してほしいのか。」彼らは言った。「バラバだ。」 22ピラトは彼らに言った。「では、キリストと呼ばれているイエスを私はどのようにしようか。」彼らはみな言った。「十字架につけろ。」 23ピラトは言った。「あの人がどんな悪いことをしたのか。」しかし、彼らはますます激しく叫び続けた。「十字架につけろ。」

 

コメント

総督ピラトはイエスの無罪の確証を握っていたにもかかわらず、群衆の声を鎮めることができませんでした。何とかイエスを釈放しようとして、人殺しであり反逆者であるバラバとイエスのどちらを釈放すべきかと呼びかけました。ペテロは後にこの時をこのようにまとめました。「あなたがたはこの方を引き渡し、ピラトが釈放すると決めたのに、その面前でこの方を拒みました。あなたがたは、この聖なる正しい方を拒んで、人殺しの男を赦免するように要求し、いのちの君を殺したのです。しかし、神はこのイエスを死者の中からよみがえらせました。私たちはそのことの証人です」(使徒の働き3:13-15 JSS2017)。わたくしたちはイエス・キリスト以外の何物にも救いと贖いを求める者は人殺しであり、神に対する反逆者です。ゆえに、この救いにあずかるためにはこれしかありません。「ですから、悔い改めて神に立ち返りなさい。そうすれば、あなたがたの罪はぬぐい去られます。そうして、主の御前から回復の時が来て、あなたがたのためにあらかじめキリストとして定められていたイエスを、主は遣わしてくださいます。このイエスは、神が昔からその聖なる預言者たちの口を通して語られた、万物が改まる時まで、天にとどまっていなければなりません」(使徒の働き3:19-21 JSS2017)。

炉心

 

今日のQT箇所: マタイ27:11-26
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。