いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年04月13日

正義とあわれみの神


今日のことば

出エジプト記4:22-23(新改訳JSS2017)「そのとき、あなたはファラオに言わなければならない。主はこう言われる。『イスラエルはわたしの子、わたしの長子である。わたしはあなたに言う。わたしの子を去らせて、彼らがわたしに仕えるようにせよ。もし去らせるのを拒むなら、見よ、わたしはあなたの子、あなたの長子を殺す。』」

 

コメント

父なる神はご自分の子供と家族を注意深く見守り、そのために正義と裁きをもたらします。ここで、ご自分の長子イスラエルを圧迫し、苦しめている者(エジプトとファラオ)に対して警告を与えています。神は愛の神ではあるが、同時に正義と公正の神であります。また、あわれみの神であります。父なる神はご自分の子供のために特別な召しがありました。「わたしの子を去らせて、彼らがわたしに仕えるようにせよ。」 しかし、エジプトに対して、それをさまたげ、苦しめ続けるなら、さばきをもたらし、正義を実現させると言いました。「もし去らせるのを拒むなら、見よ、わたしはあなたの子、あなたの長子を殺す。」しかし、ここでも、神のあわれみがあらわされます。エジプトに10回悔い改めて正しいことをする機会を与えます(これは10の災いの一つの目的でした。)。神の心は滅ぼすことではなく、赦し、救うことです。「あなたに対して忍耐しておられるのです。だれも滅びることがなく、すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられるのです」(2ペテロ3:9 JSS2017)。しかし、心をかたくなにして、神のみ心に応答しなければ、残されるのはさばきだけです。ゆえに神は私たちにも言っています。「愛する者たち、自分で復讐してはいけません。神の怒りにゆだねなさい。こう書かれているからです。「復讐はわたしのもの。わたしが報復する」(ローマ12:19JSS2017)。神はご自分の子供を見守ってます。

炉心

 

今日のQT箇所: 出エジプト記4:18-23
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。