いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年04月14日

神のことばを握り信じる


今日のことば

出エジプト記4:29-31(リビングバイブル JCB)モーセとアロンはエジプトへ行き、イスラエル人の長老たちを集めて会合を開きました。 アロンは、主がモーセに語ったことをみなに話し、モーセがみなの目の前であの奇跡を行ったので、 長老たちは二人の話を信じました。一同は、主が人々の苦しみをごらんになり、救い出そうとしていることを聞いて大喜びし、その場にひざまずいて主を礼拝しました。

 

コメント

神がモーセに語った後、アロンにも語り二人は久しぶりに再会しました。それから、イスラエルの長老たちのところに行き、神が顧みてくださっている、すべてご存じで、救い出してくださることを告げました。モーセに与えられたしるしと不思議をもって神のことばを確認しました。イスラエルの長老たちはこれを聞いて、信じて、神を礼拝しました。しかし、これからが肝心です。まだ先があり、神がここで語り、約束されたことを信じ、信頼しなければなりません。これが信仰です。「信仰とはいったい何でしょう。それは、望んでいることが必ずかなえられるという確信です。また、何が起こるかわからない先にも、その望んでいることが必ず待っていると信じて疑わないことです。 信仰がなければ、神に喜ばれることはできません。神のもとに来ようとする人はだれでも、神の存在と、熱心に神を求めれば神は必ず報いてくださることを、信じなければなりません」(へブル11:1,6 JCB)。神が明るみで語られたことを、暗闇の中で握り信じなければなりません。私たちの状況がどう変わろうとも、神は働いておられます。約束を必ず成就します。

炉心

 

今日のQT箇所: 出エジプト記4:24-31
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。