いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年05月1日

過ぎ越しの子羊


今日のことば

出エジプト記12:3,7,13(新改訳JSS2017)イスラエルの全会衆に次のように告げよ。この月の十日に、それぞれが一族ごとに羊を、すなわち家ごとに羊を用意しなさい。7その血を取り、羊を食べる家々の二本の門柱と鴨居に塗らなければならない。13その血は、あなたがたがいる家の上で、あなたがたのためにしるしとなる。わたしはその血を見て、あなたがたのところを過ぎ越す。わたしがエジプトの地を打つとき、滅ぼす者のわざわいは、あなたがたには起こらない。

コメント

この過ぎ越しの子羊は、世の罪を取り除く神の子羊、イエス・キリストを素晴らしく指しています(ヨハネ1:29参照)。子羊が家族とその家のために殺され、その血は戸口の門柱とかもいに塗らなければなりませんでした(十字架の形を示す)。その身代わりの死と血によってその家と中にいる者が全土に下されるさばき(すべての人と家畜の初子が打たれる)から守られた。私たちもキリストの血によって、罪の赦しを得、罪のさばきから逃れ、神の者となるためにあがなわれました(買い戻されました)(1ペテロ 1:19; エペソ 1:7; へブル 9:12-14; 1ヨハネ 1:7; 黙示録 1:5; 5:9など参照)。私たちは単純にキリストの身代わりの死と血潮により頼み、身を隠すのです。私たちの心、思い、体、家がその血におおわれていることによって守られ、救われているのです。「御子を信じる者はさばかれない。信じない者はすでにさばかれている。神のひとり子の名を信じなかったからである。19そのさばきとは、光が世に来ているのに、自分の行いが悪いために、人々が光よりも闇を愛したことである。36御子を信じる者は永遠のいのちを持っているが、御子に聞き従わない者はいのちを見ることがなく、神の怒りがその上にとどまる」(ヨハネ3:18-19,36 JSS2017)。 

炉心

 

今日のQT箇所: 出エジプト記12:1-13
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。