いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年05月14日

朝ごとに新しい 


今日のことば

出エジプト記16:21,31(新改訳JSS2017) 彼らは朝ごとに、各自が食べる分量を集め、日が高くなると、それは溶けた。31イスラエルの家は、それをマナと名づけた。それはコエンドロの種のようで、白く、その味は蜜を入れた薄焼きパンのようであった。

コメント

荒野の中のイスラエルのために主は毎朝、必要な糧(マナ)を備えました。彼らは朝ごとに起きて、今日の必要に応じた分を集めました。同じように、私たちも毎日の心と霊の糧を主からいただくことができます。いや、いただかなければなりません。イエスはモーセのことばを引用して、言いました。「人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばで生きる」(マタイ4:4 JSS2017)。エレミヤも言いました。「21私はこれを心に思い返す。それゆえ、私は言う。「私は待ち望む。22主の恵みを。」実に、私たちは滅び失せなかった。主のあわれみが尽きないからだ。23それは朝ごとに新しい。「あなたの真実は偉大です。24主こそ、私への割り当てです」と 私のたましいは言う。それゆえ、私は主を待ち望む。主はいつくしみ深い。25主に望みを置く者、主を求めるたましいに。26主の救いを静まって待ち望むのは良い」 (哀歌3:21-26 JSS2017)。主は朝ごとにいのちのパンとその日の恵み、いつくしみを与えてますが、朝ごとに受け取ってますか?

炉心

 

今日のQT箇所: 出エジプト記16:21-36
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。