いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年05月24日

人の命の尊さと神の正義、あわれみ


今日のことば

出エジプト記21:12-13(新改訳JSS2017)人を打って死なせた者は、必ず殺されなければならない。ただし、彼に殺意がなく神が御手によって事を起こされた場合、わたしはあなたに、彼が逃れることができる場所を指定する。  

 

コメント

主は公正(正義)とあわれみの神です。人間の命の尊さは神が定めたものです。それは「神の形に似せて造られたからです(創世記9:6参照)。しかし、人の命を意図的にとったものは必ず罰せられなければならない(これは神の正義です)。ところが場合によっては意図的にではなく、偶然に人を死なせることもあることを神は認めて、その時にはあわれみの道を定めました。両方の場合にいのちの尊さを尊重してます。母の胎内の命であっても同じです。神は人の命を見守ってます。必ず正しくさばかれます。主が公正とあわれみの神であると同じように、私たちにも公正とあわれみを求められます(マタイ23:23 参照)。人の命の尊さを尊重しなければなりません。正義とあわれみと誠実は律法の最も重要なものであるとイエスが言いました。そしてこれこそが主が人に求められていることです(ミカ6:8参照)。

炉心

 

今日のQT箇所: 出エジプト記21:12-27
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。