いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年05月25日

愛は律法の成就である


今日のことば

出エジプト記21:35-36(新改訳JSS2017)ある人の牛が隣人の牛を突いて、その牛が死んだ場合、両者は生きている牛を売って、その金を分け、また死んだ牛も分けなければならない。36しかし、もしその牛に以前から突く癖があることが分かっていて、その持ち主が監視しなかったのなら、その人は必ず牛を牛で償わなければならない。しかし、その死んだ牛は彼のものとなる。

 

コメント

主はイスラエルに律法を与えて、いかに神の前で正しく生きるかを教えました。その中で神に対する戒めだけではなく、他の人に対してもどのように関わるかを民放として基準を与えました。具体的な例をいくつか取り上げています。後にユダヤ人は様々な状況に律法を定めようとしました。しかし、新約において、パウロはこのようにまとめました。「だれに対しても、何の借りもあってはいけません。ただし、互いに愛し合うことは別です。他の人を愛する者は、律法の要求を満たしているのです。9「姦淫してはならない。殺してはならない。盗んではならない。隣人のものを欲してはならない」という戒め、またほかのどんな戒めであっても、それらは、「あなたの隣人を自分自身のように愛しなさい」ということばに要約されるからです。10愛は隣人に対して悪を行いません。それゆえ、愛は律法の要求を満たすものです」(ローマ13:8-10 JSS2017)。イエスもこれが最も大切な戒めであり、律法の成就であると言いました(マルコ12:29-31参照)。どのように隣人を愛してすべての律法を成就することができるでしょうか?「愛は寛容であり、親切です。愛は決してねたみません。また、決して自慢せず、高慢になりません。 決して思い上がらず、自分の利益を求めず、無礼なふるまいをしません。愛は自分のやり方を押し通そうとはしません。また、いら立たず、腹を立てません。人に恨みをいだかず、人から悪いことをされても気にとめません。 決して不正を喜ばず、いつも真理を喜びます。 愛は、どんな犠牲をはらっても誠実を尽くし、すべてを信じ、最善を期待し、すべてを耐え忍びます」(1コリント13:4-7 JCB)。

炉心

 

今日のQT箇所: 出エジプト記21:28-36
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。