いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年06月1日

主の植木として栄える


今日のことば

詩篇 1:3(新改訳JSS2017)その人は流れのほとりに植えられた木。時が来ると実を結び その葉は枯れず そのなすことはすべて栄える。

 

コメント

詩篇はこのように始まります。主に従う者、その言葉を喜び、思いめぐらし、その中に歩む者が命にみなぎる木のように栄え、豊かに実を実らせると言っています。エレミヤも同じことを言っています。「主に信頼する者に祝福があるように。その人は主を頼みとする。その人は、水のほとりに植えられた木。流れのほとりに根を伸ばし、暑さが来ても暑さを知らず、葉は茂って、日照りの年にも心配なく、実を結ぶことをやめない」(エレミヤ17:7-8 JSS2017)。イザヤは彼らを「義の樫の木、栄光を現す、主の植木と呼ばれる」と書いてます。(イザヤ61:3 JSS2017)。また、詩篇92篇にも宣言しています。「正しい者は なつめ椰子の木のように萌え出でレバノンの杉のように育ちます。彼らは 主の家に植えられ 私たちの神の大庭で花を咲かせます。彼らは年老いてもなお 実を実らせ 青々と生い茂ります」(詩篇92:12-14 JSS2017)。私たちの命の源は主イエスです。「わたしはぶどうの木、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人にとどまっているなら、その人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないのです」(ヨハネ15:5 JSS2017)。

炉心

 

今日のQT箇所: 詩篇1:1-6
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。