いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年06月12日

主が御座におれることを忘れるな


今日のことば

詩篇11:3-4 (リビングバイブル JCB)「法も秩序もなくなった。 正しい者は逃げるしかない」と人々は言います。 しかし、主は依然として聖なる宮に住み、 天からすべてを支配しておられます。 地上での出来事をことごとく監視しておられます。

 

コメント

この世の中では法が無法となり、秩序は無秩序となるのを見るとき、もう逃げようがないと感じます。この世の支配者は常識的なことをも否定して、自分の思いのままに物事を判断しようとしてますが、主なる神は無関心ではありません。主は聖なる宮に御座があり着座されています。主権者なる神がすべてを見ておられ、支配し、神の国と神の義を必ずもたらすのです。古代大帝国のバビロンの王、ネブカデネザル王でさえ告白しました。「私はいと高き方をほめたたえ、永遠に生きる方を賛美し、ほめたたえた。その主権は永遠の主権。その国は代々限りなく続く」(ダニエル4:34 JSS2017)。ダニエルも同じことを宣言しました。「その方は『年を経た方』のもとに進み、その前に導かれた。この方に、主権と栄誉と国が与えられ、諸民族、諸国民、諸言語の者たちはみな、この方に仕えることになった。その主権は永遠の主権で、過ぎ去ることがなく、その国は滅びることがない」(ダニエル7:13-14 JSS2017)。ゆえに、私たちの世界が、社会が崩壊しているように見えても、主なる神がすべてを治めておられる主権者であることを忘れてはなりません。イエスも、こう祈るように教えました。「御国が来ますように、御心が天で行われるように、地でも行われますように」(マタイ6:10 JSS2017)。この祈りは必ず聞かれ、成就します。

 

炉心

 

今日のQT箇所: 詩篇 11:1-7
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。