いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年07月8日

主に自分の能力、技術を捧げる


今日のことば

出エジプト記36:1-2 (新改訳JSS2017)ベツァルエルとオホリアブ、および、聖所の奉仕のあらゆる仕事をする知恵と英知を主に授けられた、心に知恵ある者はみな、すべて主が命じられたとおりに仕事をしなければならない。」2モーセは、ベツァルエルとオホリアブ、および主が心に知恵を授けられた、すべて心に知恵ある者、またその仕事をするために進み出ようと、心を動かされた者をみな呼び寄せた。

 

コメント

モーセの幕屋を造り、建て上げるためにはベツァルエルとオホリアブという優れた職人を選び、ととのえ、用いましたが、そのほかにも、多くの「主が心に知恵を授けられた、すべて心に知恵ある者、またその仕事をするために進み出ようと、心を動かされた者」が立ち上がり自分に与えられた能力と技術などをこの幕屋を立てるために用いられました。この働きは数人の「プロ」の方によってなされたのではなく、多くの者がそれぞれ与えられた賜物を用いて建て上げられました。イエスは言いました。「わたしはわたしの教会をたてる」。しかし、私たちも共に、神の家、キリストの体、である教会を建て上げているのです。このためには数人の特別の者だけが働くのではなく、全ての者が主から与えられている賜物、能力を用いて、共に働き、主の家、キリストの体を建て上げるのです。「ちょうど、からだが一つでも、多くの部分があり、からだの部分が多くても、一つのからだであるように、キリストもそれと同様です。27あなたがたはキリストのからだであって、一人ひとりはその部分です」(1コリント12:12,27 JSS2017)。「キリストによって、からだ全体は、あらゆる節々を支えとして組み合わされ、つなぎ合わされ、それぞれの部分がその分に応じて働くことにより成長して、愛のうちに建てられることになります」(エペソ4:16 JSS2017)。主はあなたにも備えているものがあります。主の家を建て上げるために主によって心を動かされ、進み出て、私たちのたまもの、能力、技術を捧げましょう。

炉心

 

今日のQT箇所: 出エジプト記35:30-36:7
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。