いのちのオアシス

バイブルビタミン

2021年08月26日

報復の神


今日のことば

士師記9:56-57 (新改訳JSS2017)こうして神は、アビメレクが兄弟七十人を殺して自分の父に行った、その悪の報いを彼に返された。神はまた、シェケムの人々のすべての悪の報いを彼らの頭上に返された。エルバアルの子ヨタムののろいが彼らに臨んだ。

 

コメント

アビメレクとシェケムの住民が行った悪と不法は最終的に彼らの頭上に降りかかってきました。神は正義と公正の神であり、全地の審判者であります。「神は侮られるような方ではありません。人は種をまけば、刈り取りもすることになります」(ガラテヤ6:7 JSS2017)。主は最初から、イスラエルに警告しました。「その罪は必ず身に及ぶことを知らなければならない。」(民数記32:23口語訳)。「主は報復の神であり、必ず報復されるからだ」(エレミヤ52:56 JSS2017;詩篇58:10-11も参照)。最終的には全ての者は神の裁きの御座の前に立ち公正に裁かれます。しかし、この世においても、神の時と方法で、悪は報われます。ゆえに、すべての復讐は神にゆだねなければなりません(ローマ12:19参照)。同時に神は恵みと赦しの神であり、真の悔い改めがあるところに恵みも注がれます。しかし、罪と悪の結果と報いを刈り取ることもあります。この事実を心得て恐れをもって正しく生きて行きましょう。

炉心

 

今日のQT箇所: 士師記 9:46-57
(自分の感想と思いを書いてみましょう。神様との交換日記などにつけましょう。)
リビングライフQTのHP: 
http://japan.cgntv.net/detail.php?number=27&category=1042
http://qt.swim.org/user_dir/japanlife/user_print_web.php

バイブルビタミンメール便お申し込み:
このバイブルビタミンをメール送信で受けたい方は
http://eepurl.com/cxmGIn にお申し込みください。